株式会社通販総研は健康食品、産直品、化粧品などの通販支援コンサルティング会社です。
コンサルティングのご案内通販実践勉強会のご案内社員研修のご案内セミナーのご案内講演依頼のご案内お問い合わせ
初めての方へ
コンサルタント紹介
メルマガ登録

コンサルティングのご案内通販勉強実践会社員研修セミナーのご案内講演依頼
ご相談・お問い合わせ
TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.111】「積極的に社外に出る」

【通販総研通信vol.111】「積極的に社外に出る」

■通販総研メルマガNo.111■━━━━━━━━━━━━━━━━2019年4月1日━

 

通販総研の辻口勝也です。

 

4月9日に東京会場で化粧品通販セミナーを開催するのですが、告知
して早々に満席になってしまいました。通常は定員で締め切るのです
が、今回は満席になるのが早かったので、4月16日に追加で開催す
ることにいたしました。16日はまだお席の余裕がございますので、
ご興味ある方は早めのお申し込みをお願いします。

 

さて、昨年11月末に「リピート客を育てる技術」を出版をしてから
4ヶ月が経ちました。この間、私が想像していた以上に多くの方が本
を読んでくださっていることを知り、大変感謝しております。

 

先日もご支援先の経営者の方から、「うちの社員達も読んで勉強になっ
たと言ってたよ」とお話をいただきました。本を通じて少しでも誰かの
お役に立つことができたなら、出版した甲斐があったと改めて感じた次
第です。

 

出版をきっかけに行った広報活動も今まであまり取り組んでこなかった
せいもあって、いろいろ気づきや学びがありました。出版不況の折、
現在の著者は原稿を書いて終わりではなく、本のPRも積極的に行わな
くてはいけないのが実情です。

 

今後もセミナー等の機会を通じて、本の存在をもっと世間にPRしてい
くつもりです。ベストセラーになる性質の本ではありませんが、皆様が
日々の施策を考える際に少しでもヒントになればと考えております。

 

もし、この本を読んで「参考になった」「他の方にお勧めしたい」と感
じた方がいましたら、アマゾンのレビューに書いていただけると嬉しい
です。よくある発売直後に知り合いが書いたと思われるレビューが並ぶ
状態を嫌って、積極的にお声かけはしていませんでした。特に特典も
用意しておりませんが、もし気が向いたらぜひお願いいたします。

 

そういえば、まだ読んでないなという方がいましたら、ぜひ購入を
ご検討ください。

http://ur0.work/Nu1n

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今回のテーマは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■積極的に社外に出る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通販会社で働いているとどうしても社内に入る時間が長く、自発的に
機会を作らないとなかなか社外に出なくなってしまいます。社内にい
る時間が長いと得られる情報も限られますし、新しい刺激も少ないま
ま日常業務に取り組むことになります。

 

お付き合いのあるパートナー企業も打ち合わせの際には自分の会社ま
で来てくれますので、社外に出なくても仕事自体はまわしていけます。

 

勉強熱心な経営者は社外の人と会ったり、勉強会に参加することが多
いため、様々な情報を入手しますが、社員の方が社内にいる時間が長
いと社内での情報格差がどんどん広がっていってしまいます。

 

社外に出るといってもセミナーに出て勉強する、同業他社と情報交換
を行う、お客様に会いに行く等、様々な切り口があります。

 

通販会社A社では販促部署とコールセンターの社員が積極的にお客様
会う取り組みを行っています。複数の部署の社員が一緒にお客様に
会うことで複数の視点でお客様の声を感じることができ、新たな視点
で施策を検討することができるようになりました。

 

通販会社B社は社員教育に熱心な会社で、社員の方は年間を通じて
様々な外部のセミナーに参加できるような環境を作っています。
セミナーを通じて知り合った同業他社との情報交換も積極的に行い、
外部にアンテナを常に立てています。

 

先日、お付き合い先の社員で非常に積極的な方がいて、打ち合わせで
紹介した事例に興味を持ち、その後、すぐに見学に行っていました。
車で片道3時間以上かかる場所なのですが、直接自分の目で見たいと
思い立っての行動だそうです。見学される会社の方もその方の熱意を
感じ、多くの時間を割いてくださり、多くの学びを得ることができま
した。

 

常に同じ場所で同じメンバーと働いていると業務もマンネリ化して
しまいがちです。自発的に社外に出て、より多くの刺激と情報を得る
ことに取り組んでみてはいかがでしょうか?

TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.111】「積極的に社外に出る」

Copyright © 通販総研|通販支援コンサルタント