株式会社通販総研は健康食品、産直品、化粧品などの通販支援コンサルティング会社です。
コンサルティングのご案内通販実践勉強会のご案内社員研修のご案内セミナーのご案内講演依頼のご案内お問い合わせ
初めての方へ
コンサルタント紹介
メルマガ登録

コンサルティングのご案内通販勉強実践会社員研修セミナーのご案内講演依頼
ご相談・お問い合わせ
TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.115】「当たり前を疑う」

【通販総研通信vol.115】「当たり前を疑う」

■通販総研メルマガNo.115■━━━━━━━━━━━━━━━━2019年6月1日━

 

通販総研の辻口勝也です。

 

先日「5%の奇跡 嘘から始まる素敵な人生」という映画を観ました。
2017年にドイツで大ヒットした感動的な映画です。

 

14歳の頃からホテルマンになりたいという夢を持っている主人公は
高校卒業直前に突然の病気で95%の視覚を失ってしまいます。
それでも夢を叶えるため、ホテルに履歴書を送りますが面接にも辿り
つけず書類選考で落ちてしまいます。
そこで主人公はミュンヘンの5つ星ホテルに、目が見えないことを
隠して面接を受け、研修生として入ることができました。終了試験に
合格したらホテルマンとして採用されます。

 

ベッドメイキング、厨房、バーなど様々な職場経験を重ね、最後の修了
試験に挑むことになります。周囲がぼんやりとしか見えない状況の中、
訪れる課題や困難に対し、主人公と一緒に、絶望、希望、笑い、悲しみ
を感じながらストーリーは進展していきます。

 

そして、主人公は自らの強い意志と病気を知った同僚や上司のサポート
を受け、次々と逆境を乗り越えていきます。そして観ている私は改めて
この映画が実話をベースにしていることを思い出し、その凄さに心を
打たれました。

 

最近、ちょっとモチベーションが上がらないなとか、課題に直面して
行き詰っているなんて方がいたら、きっとこの映画を観た後は、勇気と
希望を持つことができるでしょう。

 

「よし、俺(私)も頑張ろう!」と想える素敵な映画でした。

 

ちなみにオープニングは「幸せになるための道なんてない。道それ自体
が幸せなんだ」という釈迦の言葉から始まります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今回のテーマは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当たり前を疑う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

コンサルタントとして、日々、様々なクライアント企業様と打ち合わせ
を重ねる中、常に感じるのが、今自分自身が持っている「当たり前を疑え」
ということです。

 

日々、様々な経験を重ね、自分の中に「当たり前」が作られていきますが、
それが本当に「当たり前」なのか?というところから改善は生まれていき
ます。

 

高知県にあるネッツトヨタ南国は30年以上前、飛び込み営業・ノルマ制
が当たり前だった自動車販売業界で飛び込み営業禁止・ノルマなしを掲げ
来店型の店作りにシフトしました。飛び込み営業で使っていた時間はアフ
ターフォローにまわし、顧客満足を高め、売上を伸ばしていきました。

 

和食居酒屋「えん」では毎月1回「作らない料理教室」というのを開催し
ています。参加費は1人5,000円で定員は25名、料理人の実演と
レクチャーを受け、出来上がった料理を食べる内容です。料理教室は作る
のが当たり前の中、あえて作らないを売りにしています。

 

大阪府の福島にある「三代目 脇彦商店」はお酒のない焼肉屋として繁盛
しています。お酒がないことで最後までお店のこだわりであるお肉とお米
を味わうことができるのが人気の理由です。接待での利用も多いようで、
お酒がないので食事をしながら真面目な話ができるといった声が多いよう
です。

 

通販業界では環境の変化に対応するために、従来の当たり前を再度見直す
必要が出てきています。

 

新規客獲得のために広告を使いますが、「初回半額」「初回980円」と
いった価格押しのオファーを使うのが一般的です。しかし、ここに目をつ
けているのが、転売目的の方々で半額で購入し、通常価格より少し安い価
格で販売をしています。全額返金保証もよく使われるオファーですが、
転売目的でこの保証を利用しようという方々もおります。従来通りの顧客
対応で良いのか見直す必要が出てきています。

 

また、送料の負担増も深刻です。従来は定期コースは送料無料が当たり前
でしたが、最近では定期コースでも送料負担をお客様に求める会社が増え
てきました。定期コースでも〇円未満の購入では送料をご負担いただきま
すというように条件を変更しています。これも環境の変化が背景にあり、
見直しをする必要性が出てきているのです。

 

業界の常識を疑ってみる、環境の変化に合わせて運用の見直しを行うと
いったことが求められているのです。

TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.115】「当たり前を疑う」

Copyright © 通販総研|通販支援コンサルタント