株式会社通販総研は健康食品、産直品、化粧品などの通販支援コンサルティング会社です。
コンサルティングのご案内通販実践勉強会のご案内社員研修のご案内セミナーのご案内講演依頼のご案内お問い合わせ
初めての方へ
コンサルタント紹介
メルマガ登録

コンサルティングのご案内通販勉強実践会社員研修セミナーのご案内講演依頼
ご相談・お問い合わせ
TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.132】「社内で広告コンテストを実施する」

【通販総研通信vol.132】「社内で広告コンテストを実施する」

■通販総研メルマガNo.132━━━━━━━━━━━━━━━━━2020年2月17日━

 

おはようございます。通販総研の船生千紗子です。

 

先日、今年1月に原宿駅前にオープンした、アットコスメ東京の旗艦店に行って
きました。このお店は売場面積と取扱商品数は、アットコスメストアで最大規模
で、1階~3階までになる店舗は、総売場面積は約1,300平方メートルで、
商品数は2万点前後を揃えています。1、2階は、自由に商品を試すことができ、
3階はアプリ会員専用のコーナーやイベントスペースとなっているようです。

 

店に入ると先ず一番先に目に付くのが、1階にあるベストコスメティクスアワー
ドタワーでベストコスメを受賞した商品が陳列されています。さらに、店奥にも
ランキングコーナーがあり、アイテム毎に人気のある商品が何かが分かり、購入
前の情報収集にとても役立ちます。

 

ブランド構成もとても豊かで百貨店で販売しているような商品からバラエティ
で販売しているような商品まで数多く揃い、どんな商品に出会えるかといった
まるで宝探しでもしているようなワクワク感を与えてくれます。

 

普段は、EC・通販コスメを多く見ていますが、時々このような店舗にいくこ
とで多くの情報と刺激を受けることが出来ました。最近の流行や売れている商
品を確認したり、自分自身の視野を広げるという意味で非常に有意義な体験で
した。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■社内で広告コンテストを実施する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、クライアント企業様にて、社内広告コンテストを行いました。半年近く
前から通販の事業構造、広告制作やリピート客育成について研修を行っていた
のですが、参加していた役職者からの提案で参加者全員で広告案を制作し、良
い案があったら実際にテスト出稿してみようという話になりました。

 

この企業では、創業当初は、社員数も少なく経営者を始め皆で一緒に広告作り
を行っておりました。広告の反応が目標値まで届かなければ、すぐに新しい表
現に替え、テストをくり返すという流れをスピーディに回していました。その
ため、失敗を繰り返しながらも、どのような特徴を持つ人が自社商品のターゲ
ットで、どのように表現すれば商品の魅力が伝わるのかといったノウハウを蓄
積することが出来ていました。

 

しかし、事業が成長するにつれ、社内で広告表現を考えるのではなく、広告代
理店に広告案を出してもらい、それを新規担当部署がチェックして出稿する流
れとなっていきました。その結果、広告案の提案を受けてもどう赤字を入れた
ら良いのか、広告の反応が悪い時にどのように修正を加えていけば良いかとい
った判断が段々できなくなってしまっていました。

 

そこで、もう一度原点に戻り、普段、広告に携わっていないような社員も含め
皆で研修において広告制作の基本を学ぶと共に自社商品のターゲットは誰であ
るのか、訴求ポイントは何があるのかを具体的に考え、商品特徴や自社の強み
を各自で絞りだしていきました。このようなことを何度か繰り返していく内に、
日頃は広告に携わっていない社員からもより良い表現が出てくるようになりま
した。

 

広告コンテストではイラストレーターを皆が使えるわけではないので、手書き
、ワード、パワーポイント等を活用した形でクリエイティブ案を表現してもら
うことにしました。

 

広告作りに慣れていないスタッフにとっては、とても大変であったかと思いま
すが『自社商品のお客様は誰なのか?』『どんな特徴を伝えればお客様に魅力
が伝わるのか?』を必死になって考えてくれました。

 

広告案ができたところで、ワークショップ形式でディスカッションを行い、幾
つかの案をテスト候補として選ぶことができました。また各自の案からほとん
どの参加社員が研修内容を理解し、スキル向上につなげていることも確認でき
ました。

 

広告のクリエイティブがマンネリしている企業様、広告代理店任せで新規獲得
に苦労している企業様、社員の適正や才能の発見をしたい企業様、機会があれ
ば社内でコンテストをしてみてはいかがでしょうか?広告だけでなく、DMや
メルマガ等でも良いです。何かしたらきっと新しい発見があるはずです。

TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.132】「社内で広告コンテストを実施する」

Copyright © 通販総研|通販支援コンサルタント