株式会社通販総研は健康食品、産直品、化粧品などの通販支援コンサルティング会社です。
コンサルティングのご案内通販実践勉強会のご案内社員研修のご案内セミナーのご案内講演依頼のご案内お問い合わせ
初めての方へ
コンサルタント紹介
メルマガ登録

コンサルティングのご案内通販勉強実践会社員研修セミナーのご案内講演依頼
ご相談・お問い合わせ
TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.14】「事業を支える現場力」

【通販総研通信vol.14】「事業を支える現場力」


■通販総研メルマガNo.014■━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015年4月20日━

おはようございます。通販総研の化粧品通販コンサルタントの船生千紗子です。

日頃からワインが好きで飲む機会も多いのですが、飲んでばかりではなく、たまには知識をと思い、先日ワイン会というものに参加してきました。

その日のテーマは、あるドイツのワイン生産者について、インポーターと言われるワイン輸入会社の方が来て説明するというような会。

ドイツワインは、『味が甘い』という印象があり、普段はほとんど飲んだことがなく、今回、新しい発見があるのだろうかと期待半分、不安半分といった感じで参加してました。

会が始まると、私が想像してたような、香りの表現がどう、色味がどうといった話ではなく、その生産者の家族の話、無口で取っ付きにくいけど、根は優しい性格だとか、どんなワイン作りを目指し、こだわりをもった頑固気質だとかその人物の話ばかり。

しかし、その話がとても面白く、ぐいぐいと引き込まれていき、その生産者への興味がどんどん湧いて行き、一緒に参加していた友人も、同じように楽しんでいました。

帰りに友人が、『愛情を感じるよね。』という一言から、何故、話にぐいぐい引き込まれて行ったのかに気づかされました。

そのインポーターの彼は、ワインという商品の話を知識として伝えたいのではなくその生産者を心から良い生産者であると思っていて、そのことを皆に知ってもらいたかったのでしょう。だからこそ、その想いが伝わり、どんどん興味が湧いてきたのだと思います。

商品やその造り手への愛情があればあるほど、巧みな表現力がなくても人を動かすだけの力があるのだと感じた出来事でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■事業を支える現場力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

多くの通販企業を見ていると、伸びている企業とそうでない企業では、現場力に差があるということを感じます。実際の現場で働いているスタッフがどれだけ自主性をもって、自ら考え、積極的に業務に取り組んでいるか、否かに事業の成功の鍵があります。

伸びている企業ほど、打ち合わせの際に各現場スタッフが課題を持って臨み、課題解決に向け、打ち合わせした内容はすぐに取り組むという姿勢を持っています。逆に伸び悩んでいる企業ほど、課題解決に向け何か提案されることを待ち、自主的に考えない傾向が強いように感じます。

ある化粧品通販企業A社は、3名体制で化粧品通販事業に取り組んでいます。
商品の梱包、発送、月1回の会報誌の発行、メールマガジンの発行、電話での化粧品相談などをこなしております。少ない人員での対応ですので、もちろん人任せにするわけにも行きません。

自ら主体性を持ち、どのようにすれば効率よく業務がまわり、改善ができるかを日々考えながら行っております。
その為、コンサルの現場でもスムーズに打ち合わせが進み、また打ち合わせをした内容をすぐに行動に移す為、成果へとつなげていっています。

また、売上を順調に伸ばしているB社では、スタッフの人数が増えると共に、スタッフ間の知識レベルの差が生じ、密なコミュニケーションを取ることができない状況になりつつありました。そして、この状況が事業を成長させていく上で障害になるのではと感じるようになりました。

そこで、毎朝1時間様々なテーマの勉強会を行うことで、各自の知識レベルの向上に努めました。その結果、自分が担当をしている業務以外の仕事についての知識を持つことができ、より活発な意見交換を行うことに役立っています。
自分が担当する仕事ばかりに意識を向けていては、なかなか新しい取り組みやアイディアの広がりも出てきません。

しかし、スタッフ一人一人の力を集結させることで、今までにないようなアイディアが浮かび、施策の幅も広げて行くことができるようになったのです。

現場スタッフが自ら考え、主体性をもって動くことで、一人の力では成し得ない強力なパワーを発揮します。その為、経営者にとっては、スタッフが主体性をもって取り組めるような環境づくりが必要となっていきます。

経営理念の浸透、継続した社員教育、働きやすくやりがいのある職場環境の整備等、なすべきことは数多くあります。安定した事業拡大を実現するためにも、現場がもっている無限の力を引き出せるような環境づくりを是非とも心がけていってください。

TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.14】「事業を支える現場力」
Copyright © 通販総研|通販支援コンサルタント