株式会社通販総研は健康食品、産直品、化粧品などの通販支援コンサルティング会社です。
コンサルティングのご案内通販実践勉強会のご案内社員研修のご案内セミナーのご案内講演依頼のご案内お問い合わせ
初めての方へ
コンサルタント紹介
メルマガ登録

コンサルティングのご案内通販勉強実践会社員研修セミナーのご案内講演依頼
ご相談・お問い合わせ
TOP > メルマガバックナンバー >【通販総研通信vol.24】「リピートに影響を与える化粧品の使い方!」

【通販総研通信vol.24】「リピートに影響を与える化粧品の使い方!」


■通販総研メルマガNo.024■━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015年8月15日━

おはようございます。通販総研の船生千紗子です。

先日、とある通販会社の方とお話をしていたのですが、上手くいっている会社の共通点として
『何事もすぐに実行に移す』なということを感じました。

伸びている会社程、『やる』と決めた取り組みに対してすぐに実行に移しそこから良い点や悪い点を見つけ出し、改善を行い、さらに実行へと移します。

逆に伸び悩んでいる企業程、失敗を恐るせいか、取り組みに関する問題点ばかりを挙げ、実行に移せないでいます。
実行に移せない、又は実行するまでに時間がかかるため、なかなか成果として現れずと負のスパイラルを抱えている傾向にあります。

年々新規獲得の効率が厳しくなり、以前ほど思うように新規顧客を獲得できなくなっている現状では、どれだけの事を実行に移せたかが事業成功の鍵を握っていくことになるでしょう。

夏休みも終われば、今年も残すところあと4ヶ月です。
年始に決めた取り組みに対してどれだけ実行できたかを振り返り、出来ていないことは、残り4ヶ月で積極的に実行していってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■リピートに影響を与える化粧品の使い方!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

化粧品には、正しい使い方と、使う量、使うタイミングというものがあります。
これらの情報がしっかりとお客様に伝わっていなければ、効果を感じてもらえなかったり、商品が消費されず、次回購入のチャンスを逃してしまうことになります。
その為、これらの情報をしっかり伝える必要があります。

化粧品通販会社A社は、化粧品の使う量をわかりやすく伝えるため、実際に手にとった時にどのくらいになるかを写真に撮り具体的なイメージ作りに役立てています。
また一度見ただけではどのように使えば良いかを忘れてしまう可能性がある為、いつでも見てもらえるようにコンパクトなツールにし、洗面台に置いておけるような工夫を行っております。

化粧品通販会社B社は、商品購入後すぐにお客様へお電話をし、使用方法や使用量などを丁寧に伝えています。
こうすることで正しい量を正しく使ってもらえることにつながり、その結果、肌への効果を実感してもらえ、商品も消費してもらえるためリピート購入へと結びついています。

また、化粧品通販会社C社は、化粧品の使い方勉強会を開き、商品の正しい使い方について伝えています。
この勉強会を開いてわかったことに、お客様それぞれが自分流の使い方を続けていることが分かりました。そこで、自社がおすすめる商品の使い方や1度の使用量を正しく伝えることで、好ましい効果を感じてもらえることに繋がり、結果リピート客数が伸びていきました。

多くの化粧品通販会社では、化粧品の使い方ツールを準備していますが、お客様の目にとまっているのか?内容が正しく伝わっているのか?を確認しておく必要があります。

特に使ったけど効果がなかったといような指摘をもらったお客様には、使用方法を聞き、自社がお勧めする使用方法であるかを確認すると良いでしょう。
もしかすると、正しく伝わっていないことが、効果を感じてもらえない理由である可能性もあります。
ツールを同梱して伝えるという行為で終わらせずに、正しく伝わっているかを確認することが何よりも重要です。

リピートに課題をお持ちの企業は、一度この点を振り返ってみてはいかがでしょうか?

TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.24】「リピートに影響を与える化粧品の使い方!」
Copyright © 通販総研|通販支援コンサルタント