株式会社通販総研は健康食品、産直品、化粧品などの通販支援コンサルティング会社です。
コンサルティングのご案内通販実践勉強会のご案内社員研修のご案内セミナーのご案内講演依頼のご案内お問い合わせ
初めての方へ
コンサルタント紹介
メルマガ登録

コンサルティングのご案内通販勉強実践会社員研修セミナーのご案内講演依頼
ご相談・お問い合わせ
TOP > メルマガバックナンバー >【通販総研通信vol.28】「勉強会による顧客とのコミュニケーション」

【通販総研通信vol.28】「勉強会による顧客とのコミュニケーション」


■通販総研メルマガNo.028■━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015年10月15日━


おはようございます。通販総研の船生千紗子です。

先日、ワイングラスのセミナーというものに参加してきました。

それぞれのワインの特徴に合わせてグラスを変えることが良いことは聞き知ってはいたのですが、グラス1脚に数千円もかかることを考えると、 なかなか揃えるにはハードルが高いと感じてました。

また、実際、グラスを変えるだけで、そこまで味や香りが異なるのか?と疑問にも感じていました。

しかし、実際、セミナーに参加してみると、その違いは明確で…

『なるほど!こんなにも味や香りが違うのか!!』と驚きの連続でした。

各ワインの味の特徴に合わせて、味覚を感じる舌のどの位置にワインが 流れると良いかが計算されており、その結果、ワインが持つ本来の味を楽しむことがに出来るようになっていたのです。

1脚数千円をするグラスは、ただ有名で高いだけではなく、職人により 計算され尽くされた技術の結晶だったのです。

しかし、この事を知らず、また、味や香りの違いを体験しなければ私にとってはただの高いグラスでした。
しかし、今では1脚ずつゆっくりと揃えて行こうかと考えている程です。

商品の価値を知り、体験することで、「ただの高い商品」から「価値ある商品」へと変化していったのです。

商品が売れないと、価格が高いからであると考えがちです。
しかし、高いことが売れにくい理由ではなく、価値が伝わっていないことが売れない理由なのかもしれません。

商品が持つ本当の価値を十分に伝えきれてますか?
このような疑問を持ちながら振り返ると新たな発見があるかもしれません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のテーマは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■勉強会による顧客とのコミュニケーション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、化粧品通販会社では、『化粧品の使い方勉強会』という取り組みを積極的に実施している企業が増えています。
一度に15名程のお客様を集めて、自社が取り扱っている化粧品の正しい使い方などを直接伝えていくという取り組みです。

販売手段は通販であっても、お客様とのコミュニケーション手段は、必ずしも非対面であり続けることはなく、こうしてお客様と直接会うことで、親しみを感じてもらうことができ、より深い関係性作りに役立っています。

ある化粧品通販会社では、全国で年に5回~6回、このような化粧品の使い方勉強会を開催しています。
各地に赴き、一度に会える人数はわずか15名程度。
広告のように一度で多く人に訴求できるような取り組みと比べると、正直とても大変で地味な取り組みです。しかし、勉強会に参加した人は、その後、自社にとっての優良顧客に育っていく傾向があることが分かり
手間暇はかかりますが、それに見合う十分な価値を感じ、継続した取り組みとしています。

また、このような勉強会をやって気づいたことは、多くのお客様は、企業側が推奨する使い方ではなく、自己流の使い方をしているということです。勉強会を行うことで正しい使い方、お客様自身に合った使い方を知ってもう事ができ、お客様が期待していた効果を感じることにもつながっています。
また、正しい量を使ってもらうことで、商品余りの解消にもつながり、リピート購入促進にもなっています。

このようなお客様と直接会う『勉強会』は、様々な業界でも行われています。

例えば、ある大手コーヒーショップでは、有料で2時間程の時間を使って、
『おいしいコーヒーのいれ方』や『食べ合わせ』などを伝える勉強会を行っています。
この取り組みによって、普段はコーヒー1杯しか注文しないようなお客様が、一緒にコーヒー豆を買うようになったという例もあるようです。

モノを売ることばかりに目を向けていると、価格を安くするとか小手先の手段ばかりが浮かびます。しかし、お客様との対話を通して、商品を知ってもらい、会社を知ってもらうことで深い関係性が作られ、お客様との絆も深まっていきます。このような、お客様と直接コミュニケーションを持つような場を取り入れてみてはいかがでしょうか?

TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.28】「勉強会による顧客とのコミュニケーション」
Copyright © 通販総研|通販支援コンサルタント