株式会社通販総研は健康食品、産直品、化粧品などの通販支援コンサルティング会社です。
コンサルティングのご案内通販実践勉強会のご案内社員研修のご案内セミナーのご案内講演依頼のご案内お問い合わせ
初めての方へ
コンサルタント紹介
メルマガ登録

コンサルティングのご案内通販勉強実践会社員研修セミナーのご案内講演依頼
ご相談・お問い合わせ
TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.43】「社歴の浅い人に自社の課題を教えてもらう」

【通販総研通信vol.43】「社歴の浅い人に自社の課題を教えてもらう」


■通販総研メルマガNo.043■━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016年6月1日━


こんにちは。通販総研の辻口勝也です。


毎朝、家を出ると、すぐに犬を2匹連れた男性とすれ違います。その直後、夫婦でウォーキングをしている方々とすれ違い、交差点で信号待ちをしていると反対側にはプードルを連れた女性が立っています。

私を含め、多くの方が、同じ時間に起き、同じ時間に家を出るため、このように毎日同じ方々と出会い、すれ違うということがおきてしまいます。

最近は、日常生活も含め変化をつけたいと考えるようになり、会社に行くときは1つか2つ前の駅で降り、歩くようにしたり、帰り道も普段歩かない道を意図的に歩くようにしています。

結果として、新しいお店を発見したり、いつもと違う風景を見ることで、新しい気づきがあったりと変化をつけることは良い方向に作用しているようです。

人間にとって自分を変えるというのは、大変難しいことですが、ちょっとした日常の行動や生活パターンを変えるだけでも、自分に変化をもたらすことができます。

気軽にできる小さな変化を今後も発見していこうと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■社歴の浅い人に自社の課題を教えてもらう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新卒でも中途でも新しくメンバーに加わった人は会社の課題を見つけやすい状態にあります。心はフレッシュでモチベーションが高く、固定観念が少ないので、素朴な疑問を抱くことができます。

入社から半年、1年と経過し、仕事を教わり、環境に馴染んでくると、経験と慣れから素朴な疑問はなくなり、日常業務をこなすことに、心も集中してしまいます。何か疑問を感じても、時間が経過していると、今更、こんなことを聞くのは恥ずかしいという想いや、社内の人間関係で波風を立てたくないという想いから、うやむやになってしまいがちです。

ある会社での事例ですが、異業種から中途で入社してきた社員がいたので、日数が浅いうちに、コールセンターや出荷場所について課題を抽出してもらったことがあります。先入観なく注意深く観察してもらったおかげで、古参社員よりも的確に課題を見つけてくれ、その情報を共有することができました。

私自身の経験ですが、学生時代に予備校でバイトしていた時の話です。生徒のテストの採点をしていたのですが、最初は正答の用紙を見ながら、答案用紙の採点をするように教わりました。しばらくは教わった通りに行っていたのですが、ふと二人一組で回答を読み上げる係とそれを聞いて採点する係にわかれて採点していけば効率的ではないかという案が浮かびました。実際に試してみると従来の半分の時間で採点が行えることがわかり、その後は、その手法が主流になりました。

仕事は経験を積むことで能力が発揮できる仕事と、経験がないことがプラスに働く仕事の2種類があります。新しいメンバーが入ってきた時は良いチャンスです。どんどん感じた疑問を聞き出してみましょう。また、違う会社に転職したり、新しい部署に配属された時も経験が少ないからと大人しくしているのではなく、気づいた素朴な疑問は積極的に発信していきましょう。

TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.43】「社歴の浅い人に自社の課題を教えてもらう」
Copyright © 通販総研|通販支援コンサルタント