株式会社通販総研は健康食品、産直品、化粧品などの通販支援コンサルティング会社です。
コンサルティングのご案内通販実践勉強会のご案内社員研修のご案内セミナーのご案内講演依頼のご案内お問い合わせ
初めての方へ
コンサルタント紹介
メルマガ登録

コンサルティングのご案内通販勉強実践会社員研修セミナーのご案内講演依頼
ご相談・お問い合わせ
TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.45】「反対が多いことをやめる理由にしない」

【通販総研通信vol.45】「反対が多いことをやめる理由にしない」

■通販総研メルマガNo.045■━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016年7月1日━


こんにちは。通販総研の辻口勝也です。


弊社の事務所がある京橋は飲食店が非常に少ないエリアで、ランチのお店選びでも日々頭を悩ませています。オフィスが多く、住宅が非常に少ないので、土日になると空いている店はさらに減ってしまいます。

昨年まで事務所の近くにあったイタリアンレストランは、ビルの建て壊しになるのを機に、競争の激しい銀座エリアに移転してしまいましたが、結果的に来店客が増え、売上も大きくアップしたそうです。

京橋はブルーオーシャンでしたが来店客は少なく、銀座はレッドオーシャンですが、来店客は増えたのでした。

さて、そんな京橋ですが、カレーの美味しいお店が8店舗もあります。
どのお店も味の傾向は異なりますが、食べログでの評価も高いお店ばかりです。すでに7店舗は制覇したので、早めにもう1店舗も攻略したいと思います。興味ある方は私のブログに7店舗までは公開してありますので、参考にしてください。

暑い夏はカレーで乗り切りましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■反対が多いことをやめる理由にしない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

打ち合わせをしていて検討している案に対して反対意見が多いと、自分ではどんなに正しいと考えていてもなかなか実行に移れませんが、それでも本当に必要であれば粘り強く周囲を説得して実行に持っていかなくてはいけません。

過去の事例を振り返ってみても、多数の反対を押し切って、結果として成功したものが幾つもあります。例えば、セブンイレブンは、日本で展開するにあたってイトーヨーカ堂社内も流通評論家も皆、反対で、日本には馴染まないという意見が大半でした。

今では当たり前になっているおにぎりの販売やATMの設置も反対意見が多かったそうですが、今となってはなぜ反対するの?と思うくらいに普通に利用されています。

大人気漫画の「ONE PIECE」も連載を決める会議では2時間揉めたそうなのですが、少年ジャンプの編集部には「意見が分かれたものは当たる確率が高い」という経験則を重視して最後は連載を決めたそうです。

仮に失敗してもその経験を活かせば、それは失敗にはなりませんが、失敗以前に何もしなければ、何も得ることはできません。失敗しないということ自体、ビジネスをしていてあり得ないので、失敗を過剰に恐れることが失敗する要因と言えます。

特に過去に経験のない新しいチャレンジに対しては、判断基準がないため、どうしても反対に心が傾きがちですが、未来のために必要だと感じた場合には、簡単に諦めずにチャレンジしていってください。

なお、今回のメルマガを書くにあたり株式会社セブン&アイホールディングスのホームページを一部参考にさせていただきました。

https://www.7andi.com/company/conversation/1550/2.html

TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.45】「反対が多いことをやめる理由にしない」
Copyright © 通販総研|通販支援コンサルタント