株式会社通販総研は健康食品、産直品、化粧品などの通販支援コンサルティング会社です。
コンサルティングのご案内通販実践勉強会のご案内社員研修のご案内セミナーのご案内講演依頼のご案内お問い合わせ
初めての方へ
コンサルタント紹介
メルマガ登録

コンサルティングのご案内通販勉強実践会社員研修セミナーのご案内講演依頼
ご相談・お問い合わせ
TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.5】「通販立ち上げ時の落とし穴」

【通販総研通信vol.5】「通販立ち上げ時の落とし穴」


■通販総研メルマガNo.005■━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015年1月20日━

こんにちは。通販総研の化粧品通販コンサルタントの船生千紗子です。

2015年の通販業界は、益々新規参入が増え、より一層競争が激しくなる事が予測されます。

弊社でも、昨年後半から、『これから通販事業を本格的に始めたいのだけれども…』というお問い合わせが増えております。

そこで、今回のメールマガジンのテーマは、これから通販事業を始めることを お考えの企業の方向けに、始める前に抑えておいていただきたいポイントにつ いてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までお読み頂き、何かこれからのヒントになればと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■通販立ち上げ時の落とし穴
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通販ビジネスを成功させる為に重要な要素として、
1.通販ビジネスへの十分な理解があること
2.反応の取れる広告表現が出来るまで、諦めず地道にテストをくり返すこと
3.プロ(広告代理店やコンサルタント)の意見を鵜呑みにしないこと
とが挙げられます。

通販事業は低リスクで、且つすぐに儲かるビジネスのようにも見えるため異業 種からの参入も多いのですが、実際は多くの企業が失敗を繰り返しています。

化粧品や健康食品のようなリピート型通販モデルは、新規顧客獲得のために 広告を活用し、かけた広告予算を、お客様からリピート購入をしてもらうこ とで、回収するビジネスモデルです。
まず、この基本的な事業構造を理解することが、何よりも大切です。

A社は事前に通販ビジネスについて深く理解をすることなく、事業をスタート させました。本来は広告表現のテストを行っていかないといけないのですが、 実際は反応が取れる広告表現が確立できていないのにも関わらず、様々な広告 媒体への場当たり的な出稿を繰り返してしまいました。結果として、費用をか けた割に売上は伸びず、多くの時間と費用を費やすことになってしまいました。

B社は立ち上げの際に、コンサルタントの支援を求めました。ただ、事業を進 めるにあたっては、アドバイスを聞くだけで、広告出稿やツール製作は広告代 理店に丸投げし、自らが広告作りや、顧客フォローの仕組み作りに主体性をも って取り組まず、事業を軌道に乗せるのに長い時間がかかってしまいました。

一方で、C社は、経営者自らが主体性を持ち、事業立ち上げ前に、セミナーへ 積極的に参加する等、出来るだけ多くの情報収集を行い、通販ビジネス構造へ の理解を深めました。経営者の本気度が社員を巻き込み、皆が事業立ち上げに 真剣に取り組んでいきました。無理な事業計画を立てず、主体性を持って基本 に忠実に取り組んだ為、結果として、短期間で事業を軌道に乗せることに成功しました。

このように成功した企業と失敗を経験した企業の違いをみてみると、経営者と 担当者が事前に積極的に勉強し、主体性を持って取り組んだか、否かという違いが浮き彫りとなります。

どのようなビジネスでも自らが関わる業界について理解せず、始めることはな いのと同じです。事前にしっかりとビジネス構造を理解し、地道に主体性をも って取り組んでいくことで成功への可能性は広がっていきます。是非とも、短 期的な成果を追うのではなく、主体性をもって取り組み、事業を立ち上げていってください。

TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.5】「通販立ち上げ時の落とし穴」
Copyright © 通販総研|通販支援コンサルタント