株式会社通販総研は健康食品、産直品、化粧品などの通販支援コンサルティング会社です。
コンサルティングのご案内通販実践勉強会のご案内社員研修のご案内セミナーのご案内講演依頼のご案内お問い合わせ
初めての方へ
コンサルタント紹介
メルマガ登録

コンサルティングのご案内通販勉強実践会社員研修セミナーのご案内講演依頼
ご相談・お問い合わせ
TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.65】「未払い、転売リスクに備える」

【通販総研通信vol.65】「未払い、転売リスクに備える」


■通販総研メルマガNo.065■━━━━━━━━━━━━━━━━━━2017年5月1日━

 

こんにちは。通販総研の辻口勝也です。

 

昨年9月に最年少でプロになった将棋棋士の藤井聡太四段が快進撃を続け、話題になっています。デビューから14連勝を飾り、先日は羽生善治三冠にも勝ったことでニュースにもなりました。

 

将棋の世界は奨励会という養成組織を勝ち抜き、四段になると初めてプロとなり収入が発生します。その四段になることだけでも大変なことなのに、中学生でプロになるというのは恐ろしいほどの才能があることの現れでもあります。

 

過去に中学生でプロになったのは4人で、その全員がその後、棋界最高位の名人か竜王になっています。将棋界では早熟の天才はよほどのアクシデントがない限り、出世しますので、藤井四段もこのまま順調にいけば10年後くらいまでには、名人か竜王になり、一時代を築くことでしょう。

 

詳しくない方は意外に思われるかもしれませんが、将棋は10~20代が最強で、いつの時代もプロでも若手が勝ちまくります。

記憶力があり、勘も鋭く、体力もある若手が圧倒的に強いので、藤井四段もこの後、相当勝ちまくり、適度な頻度でニュースになっていくことでしょう。

 

どの業界でもスターが出ると活気が出ます。将棋に限らず、あらゆる分野でスターが生まれ、話題になっていくことを期待しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマは…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■未払い、転売リスクに備える

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ数ヶ月、多くの通販会社の方から、未払い、転売について、相談されることが増えました。以前からあった問題ではあるのですが、ここ最近、動きが活発になったせいか話題に出ることが増えました。

 

通販サイトから商品を購入する際に、後払いを選択し、その後、代金を払わずにヤフオクやアマゾンに出品するという手法です。

実際にサイトを見てみると、多くの未払いと思われる健康食品、化粧品が出品されていることが確認できます。

 

注文者の特性として、最近多いのが、
1,住所が関西エリア、2,パソコンから注文、3,初回から複数個注文(例えば3個定期など)、4,フリーアドレス、5,後払いの上限に近い金額で購入といったもので、1~5を四つ以上満たしている注文者は高確率で未払いになります。

 

対策としては、まずは過去の未払い者のリストを作成し、上記のような傾向を探ります。傾向を把握したら社内でルールを作り怪しい注文者には、数日後に架電をしたり、住所を調べたりして実態のある注文者かどうかを確認します。

 

架空の電話番号であったり、住所がホテルやウィークリーマンションという場合もあるので、実態が確認できない場合には出荷しないように気をつける必要があります。

 

後払い代行会社や、不正注文検知システムを活用する会社も増えてきています。残念ながら、警察はこの対策については腰が重いようなので、当面は自衛策を練っていくしかありません。

 

ぜひ同業者の知り合い同士で情報交換しながら、より良い対策を考えてみてください。

 

本件、情報提供お待ちしております。「こんな手口がある」とか「○○は要注意」というようなことがあれば教えてください。

なお、ご要望が多ければ情報交換の場も作りますので、お気軽にご連絡ください。

TOP > メルマガバックナンバー > 【通販総研通信vol.65】「未払い、転売リスクに備える」
Copyright © 通販総研|通販支援コンサルタント