クロスセル

クロスセルとはお客様が購入した商品とは違う商品のご案内をすることで、客単価アップにつながる施策になります。多くの商品を用意して「どれか買ってください」ではなく、会社として優先的に購入してもらいたい商品を選んで提案することが大切です。 お客様にクロスセルを促すタイミングですが、初回購入時から案内して構いません。購入回数が多く、お客様の中で会社への信頼も醸成されている状態での案内が理想ですが、多くのお客様に購入していただくという観点からは臆せず初回から案内していくことをお勧めします。


 


ツールの制作や施策を行う時は、コンセプトシートを作ろう

ツールの制作を行う際に、いきなりイラストレーターなどを使って制作に取り掛かってしまうことはないでしょうか?制作自体に慣れている場合は良いのですが、まだ、制作そのものに慣れていない場合はコンセプトシートを作ることをお勧めし・・・続きを読む

単品リピート通販とは少ない主力品でリピート購入を促していくビジネス

単品リピート通販とは「少ない主力品を軸にし、リピート購入を促していく通販のビジネスモデル」のことを指します。 広告で新規客を獲得し、定期コースに誘導し、リピート売上を作っていくのが一般的です。基本、主力品1品に経営資源を・・・続きを読む

DMの反応率は、リスト選定とクリエイティブの出来で決まる

多くの通販会社では、リピート購入促進等の為にダイレクトメールを広く活用しています。ダイレクトメールはアウトバウンド(電話による商品提案)などより、比較的に安価な費用で確実にお客様にリーチでき、且つ、数多くのテストを実施出・・・続きを読む