食品メーカー向け通販売上拡大セミナー – 成功事例を大公開

食品メーカー向け通販売上拡大セミナー

このような課題をお持ちではありませんか?

通販事業を1つの柱にして直売比率を高めたい
新規客をもっと効率よく獲得したい
リピート客育成の具体的な施策を知りたい
成功している会社の事例が知りたい
自社サイトの売上をアップさせたい
社員のスキルを高めたい

中小企業にとって通販への取り組みは必須

地方の中小企業にとって通販市場の拡大が進む中、従来の卸売中心の販売だけでなく、通販への取り組みは必須と言えます。東京のバイヤーとの商談で一喜一憂するのではなく、直接、消費者に商品を届けることができるのが、通販ビジネスの最大の魅力です。

通販ビジネスを展開していく上では、

1.効率よく新規客を集め、リスト化する

2.仕組み化により、継続したリピート売上を作る

3.独自性を出し、お客様のファン化を実現する

の3つが重要なポイントです。

リピート強化で安定した通販事業の構築を

食品通販では急激な売上アップには相当な広告予算が必要となりますので、無理のない予算配分で、着実に売上アップを目指していくことが大切です。

新型コロナに強い通販ビジネス

2020年~新型コロナウィルスの影響で来店客の減少、消費行動の変化が起きました。そんな中、従来から通販ビジネスに取り組んでいた会社は比較的影響が軽微でした。顧客リストを保有し、接点を持つことができたのと、外出を控えたいお客様に通販で商品をお届けすることができたからです。現在、通販の売上比率が低い会社は今からでも通販ビジネスに取り組み、事業の1つの柱として成長させる必要があります。

新型コロナウィルスに強い通販ビジネス

効率の良い新規顧客獲得が第一歩

通販ビジネスを展開していくうえで、最初に必要なのは効率の良い新規獲得です。なぜなら、通販は顧客リストの数に比例して売上が上がっていくビジネス構造になっているからです。
効率よく、新規に顧客を獲得していくためには、

1.新聞広告の活用
2.成果報酬型広告の活用
3.ネット広告の活用

効率の良い新規獲得が第一歩

の3つが必要となります。新聞広告の活用については、広告に対する正しい理解をもつこととノウハウのある広告代理店を起用することが重要です。この2点を外すと多額の広告費を失うことになりますので要注意です。
近年、食品通販では成果報酬型広告を活用する会社が増えました。低リスクで新規客を獲得できるので効率的です。また、利用者が急増しているインターネットも新規獲得の場としての活用は必須です。ネット広告で獲得する新規客は利益率とリピート率の高い自社サイトの売上アップに大きく寄与いたします。

リピート強化で安定した通販事業の構築を

新規獲得のための広告にどうしても関心が行きがちですが、同じくらい重要なのがリピート獲得のための施策です。いくら効率よく新規顧客が獲得できても、リピートにつながらなければ、穴の空いたバケツで水をすくうような状態になってしまいます。
食品の場合は、ギフト需要と自家消費需要をいかに喚起し、継続した売上につなげていくかが非常に重要です。そのために商品カタログ、DM、商品と同梱するツール類といったものを揃えていく必要があります。新規とリピートの両輪を廻すことで、安定して成長する通販会社を目指してください。

 

中小企業にとって通販への取り組みは必須

セミナーでお伝えする内容の一部です

セミナーでは時間が許す限りノウハウ・事例をお伝えする予定です。

事例

健康茶で通販年商30億円突破事例

業務用食品メーカーが健康茶で通販に新規参入し、7年で通販年商30億円を突破!新規獲得からリピート施策までポイントと事例をお伝えします。

新規

新聞広告活用のポイント

紙媒体で最も新規客が獲得できるのが新聞広告です。全国紙・ブロック紙・地方紙と幅広く出稿できるのがメリットです。レスポンスの取れる広告表現と適正な広告費での出稿がポイントになります。

新規

検索広告だけでない、ネット広告活用のポイント

検索広告だけでは獲得数に限りがありますので、その他のネット広告も活用が必須です。検索広告で獲得できる顕在層ではなく、商品を知らない潜在層にどうアプローチするかがポイントです。

新規

低リスク 紙媒体成果報酬の活用法

フリーペーパー、雑誌を主体に成果報酬で出稿できる媒体が増えてきました。小予算の会社、通販経験の浅い会社向きの広告出稿手法です。

リピート

リピート率を高める広告とコールセンターの連携施策

広告のオファー設計、コールセンターでの対応の一工夫でリピート率を高めることが可能です。新規の時点からリピート施策は始まっており、客単価を上げるオファーを設計するのがポイントです。

リピート

LTV最大化を実現する定期コース・頒布会の活用法

定期コース、頒布会といった毎月1回お届けのメニューを用意し、購入者を増やすことでLTVを最大化することが可能です。設計の仕方、案内方法を知ることで会員数を増やすことが可能になります。

リピート

休眠掘り起しDM レスポンス率15%

休眠顧客も適切なアプローチをすることで、効率良く復活を促すことができます。送付客の属性を絞り込み属性にあったクリエイティブを制作することで高いレスポンスを実現します。

セミナーでお伝えする内容の一部です

講座内容 食品通販成功のポイントと事例  
講師 (株)通販総研 代表取締役 辻口勝也

1.通販の売上アップを目指す重要性
2.通販で成功する会社と失敗する会社の違い
3.自社サイトの売上アップのメリット
4.低CPOを実現する広告の活用法
5.リピート客育成のポイント
6.休眠顧客の掘り起し方法
7.成功事例紹介

開催日時 令和3年10月4日(水) 16時00分~17時00分
令和3年10月6日(水) 10時00分~11時00分
令和3年10月6日(水) 16時00分~17時00分
令和3年10月9日(水) 13時00分~14時00分
ご都合が良い日を選んでご視聴ください。
ご参加料金 無料
ご注意願います ※オンライン配信のみでの開催です。
※1社で何名でも受講可能です。
※通販事業者が対象のセミナーですので、広告代理店、コンサルティング会社他通販支援事が本業の企業様及び所属企業が不明の方は参加をお断りさせていただいております。
お問い合わせ 株式会社通販総研 申込に関する問合せ 担当:辻口(つじぐち)、船生(ふにゅう)
内容に関する問合せ 担当:辻口
TEL:03-5579-9001(平日9:30~18:00)
FAX:03-5579-9002

株式会社 通販総研 について

株式会社通販総研は健康食品・化粧品・産直品の通販支援を行うコンサルティング会社です。

私達は経営者や事業責任者の方のサポーターとして、経営における様々な決断に対して客観的な視点と豊富な経験をもとにアドバイスを行います。

 

手っ取り早く楽に儲かる方法はこの世にはありません。

着実に主体性を持って事業を発展させていきたい、商品を愛し、お客様を大切にし、社員皆で成長していく、そんな企業様のご支援をしたいと考えております。

講演者

辻口勝也

辻口 勝也
(つじぐちかつや)

株式会社通販総研 代表取締役 辻口勝也

 

日清製粉株式会社、株式会社船井総合研究所を経て、株式会社通販総研を2010年に設立。健康食品、食品、化粧品業界を中心に通信販売事業の売上アップを支援。販売データ分析から把握できる数字による指標と現場社員からの意見・アイデアを重視し、実地に沿ったコンサルティングを心がけている。

 

著書:「はじめよう!健康食品ビジネス」「通販の始め方 儲け方」「リピート客を育てる技術」「通販ビジネス成功のための50のヒント」

お申し込みフォーム

お申込みは下記のフォームに入力し、送信してください。折り返しZoomのURLをお送りします。

参加希望日 ※必須
会社名 ※必須
部署名
ご担当者様 ※必須
貴社サイトURL
ご住所
お電話番号 ※必須
メールアドレス ※必須
ご質問・ご相談