食品製造業向け通販売上拡大セミナー
 

地道な取り組みが、新規獲得につながる!

化粧品を販売している企業、お店では以前のように新規客を効率よく獲得できないという課題を抱えているのではないでしょうか?

 

このような課題を抱える企業が多い中、広告を使わずに新規客を安定的に獲得している企業もあります。このような企業の共通項は、自社の既存客に対して手間がかかるような丁寧な取り組みを地道に行っており、その対応に感動した お客様が、自然とレビューを書いたり、口コミをしてくれているおかげで新規客獲得に至っています。

 

多くの口コミが広がると、新規客獲得に影響を与える事は理解していても、なかなかすぐに集まるものではありません。そこで、小手先の技を使って口コミを多く集めてはみるものの、なかなか新規客獲得への効果が見えないという話をよく聞きます。

 

一方、何か特別に口コミを集めるための施策を行わずに、多くの口コミが自然発生的に起こる企業の場合は、そのコメント内容がリアルで、読む人に共感を与えるため、新規客獲得へと良い循環が出来ているように思います。

 

化粧品会社A社は、商品を購入したお客様に対して、手書きのメッセージカードを商品に同梱したり、時々可愛らしくラッピングしたサンプルを送るなど、とても丁寧な対応を心掛けています。このような取り組みを長く続けていることもあり、多くの口コミが集まっており、その内容は、『いつも丁寧な対応をしてくれて嬉しい!』、『毎回手書きのメッセージカードを楽しみにしています』という接客に関する内容です。このような口コミの効果により広告せずとも、新規客を獲得することが出来ています。

 

化粧品販売店Bは、来店する顧客の個人情報や購入履歴、さらには会話から分かったお客様の家族構成や体調などについて事細かにノートにまとめています。必ず毎日このノートを見返すことで、ノートを見なくてもお客様の情報がスラスラ出てくるまでになっています。お客様が来店されると、頭の中に刻まれた情報から、適切な会話を選ぶことが出来、お客様にとっては、『いつ来ても私のことをわかってくれるお店』と認識されています。

 

このような取り組みを一人一人丁寧に続けてきたことで、根強いファンが出来、広告を活用しなくても自然と新規客を獲得できるようになりました。

 

商品が溢れる時代、商品力はもちろんのこと、他社との差別化を行い、選ばれる企業、店になる必要が増々高まっています。丁寧な真摯な対応も他社との差別化となる要素となります。新規獲得に課題を抱えている企業は、お客様への対応を見直していくことで新たな新規客を呼ぶことに繋げていけるのではないでしょうか?


 
タグ:

読めばきっとためになるメールマガジンをお届け ご登録がお済み出ない方は、こちら






 

EC通販コラムTOPへ通販コンサルTOPへ