“賑やかしさ”の大切さ

先日、オーガニック化粧品を販売しながら、エステサービスも提供をしているお店に行ってきました。


店内はとても可愛らしく、女性ならとてもワクワクするような空間。


そして、店内を見渡すと、そのお店がお客様に提供したい価値や、どのような生産地で作られた素材を使っているかなどあちらこちらに沢山のPOPがあり、ある意味、洗練されたいうよりは賑やかさを感じるお店なのです。


その時、思い出したのが、以前、あるチェーン展開をしているバラエティショップを調査していた時のことです。


そのバラエティショップは、ほとんどが駅ビルの中に入っており、比較的立地が良いお店です。取り扱ってる商品もどのお店も同じなのですが、店舗によって雰囲気が異なるのです。


商品がキレイに陳列された整然としたお店と、POPなどが随所にある賑やかさを感じるお店と。


ある時、本部の方と打合せをしていた時に、『○○店はとても賑やかな店舗ですね』とお伝えしたところ、『チェーン店の中でもとても売上が良いお店なんですよ』とお答えになられていたので、同じような印象を受けたお店の名前をいくつか挙げたところ、そのどれもが売上が良いお店でした。


逆に、『△△店は対象的な雰囲気でしたね』とお伝えすると、前者のお店と比べると比較的売上が低い店舗ということでした。


同じような立地条件で、同じ商品を取り扱っていても、売れる店舗と、売れない店舗があるという事実。


その違いは、取り扱っている商品を目に止めてもらい、興味を持ってもらう工夫を行っているか否かなのです。


我々通販業界から見ると、お店は直接お客様に商品の説明が出来るのでそれぞれのニーズに合わせた提案ができるので羨ましく感じる部分もあります。


しかし、実際、お店でも1人1人のお客様に対応出来ないことや店員からの声かけを不快に思うお客様もいるのです。


そのようなお客様にも目に止めてもらい興味をもってもらう為の方法を常に模索しているのです。


売上が伸び悩むと、価格や商品のせいにしたくなります。


しかし、販売チャネルが違えど、お客様に興味を持って見てもらうには同じだけの苦労と工夫が必要なのです。


通勤途中で、何故だか繁盛をしているというお店を見かけたら、是非とも足を踏み入れて店内を見渡して見てください。そこには、興味をもって引きつけるというヒントが隠れているかもしれません。


 
タグ:








 

EC通販コラムTOPへ通販コンサルTOPへ

   

メールマガジン登録

メールアドレスをご登録頂くと、毎月2回のコラム更新時にメルマガが届きます。 見逃さないために是非ご登録ください。


メールアドレス(※必須) 

お 名 前(※必須)   

貴 社 名(※必須)