組織マネジメント


マンネリからの脱却

日々行っている業務、お客様に同梱しているツール、送付しているメルマガやDM等、時々はより進化できるのではと見直しをしてみることが大切です。   事業規模の割にスタッフが多いと感じる会社を見てみると、業務を非効率・・・続きを読む

創意工夫の癖付けをする

通販ビジネスにおいては、以前と比較するとノウハウや事例などがだいぶ業界内で共有されるようになってきました。セミナーに出たり、ネットを調べたりするだけでも多くの情報を知ることができます。   そんな中、自社の独自性をどう発・・・続きを読む

価値観の共有の仕方

経営者の方から、価値観の共有についての相談を受けることがあります。全社員に自社の価値観が浸透していないのか、足並みが揃っていないように見えるというのです。ただ、実際に、価値観を具体的にどのように共有しているのかと経営者の・・・続きを読む

1+1=3にする

会社が大きくなると組織も増え、業務内容も細分化されていきます。小さな会社でも業務に慣れると、自分が理解している範囲内で業務を行うようになってきます。   2人の社員が各々、自分の業務を全うすれば1+1=2です。しかし、2・・・続きを読む

具体的な情報共有の重要性

時折、大切な会議の時間が確認作業になっているような光景を目にすることがあります。   これは、スタッフ各自が自分が担当している取り組みについては把握していても、他のスタッフが担当する取り組みについてまで十分に把握が出来て・・・続きを読む

逆算してスケジュールをたてる

業務の効率化を図る上で、重要なことの1つとして「スケジューリング」があります。行うべき仕事のスケジュールを綿密にたてると共に、一緒に仕事をしている仲間やパートナー企業の方と共有することで、スムーズに仕事を進めることができ・・・続きを読む

部署や役割をこえて常に案を考える

ある会社で新しい施策について打ち合わせをして、具体的な内容を決めた後、数ヶ月間、実行に至ってないということがありました。なぜ実行していないか話を聞いたところ、打ち合わせに出ていないスタッフから。「もしこういうお客様がいた・・・続きを読む

女子会の活用

最近、テレビや雑誌などでもよく目にする『女子会』。それは、女性達が、親しい仲間と集まり、様々な話題について楽しむ会のこと。話題は、人気のレストランやスポットやファッションについてなど様々で、多くの事に関心を持ち、ライフス・・・続きを読む

業務の効率化を促す!

例えば、報告書の作成という仕事があり、締め切りまであと3日という状況だとします。この場合、仕事が早い人は締め切り前日に集中して取り組みますが、仕事が遅い人は3日間かけて取り組みます。 不思議と直前にやっても3日間かけても・・・続きを読む

「あり方」と「やり方」

ビジネスを成功させるうえで大切な事に、「あり方」と「やり方」があります。「あり方」とは、どのようにお客様に想ってもらいたいのかというビジネスをする上での根底の考え方の事を指します。「やり方」は、ノウハウのことです。 「あ・・・続きを読む