通販に必要な考え方


分析結果はわかりやすく伝える

クライアント企業の販売データを分析して、その結果をコンサルティングの現場では活用しています。その際に、心がけていることは分析結果から出た数字や内容をわかりやすく伝えることです。   分析結果を見る社員の中には、数字を見る・・・続きを読む

売上アップ施策や商品開発アイデアを考えるときは、『しないこと』を決める!

売上アップの為の施策や商品開発のアイディアを考えるとき広い視野で物事を考えることは大切ですが、考える範囲があまりにも広すぎるとアイディアの発想や行動の弊害になることもあります。そこで、『しないこと』を決めることで、限られ・・・続きを読む

通販は、絞り込むことで売上アップは実現する

今から20年以上前ですが、セブンイレブンがお弁当の種類を減らしたら売上が上がったという話を聞いて、非常に興味を持ちました。 当時、60種類あったお弁当を20種類に減らすという取り組みがあり、社内の反対が多い中、実行したと・・・続きを読む

顧客視点で事業を見直す

はとバスが経営難に陥った時に、当時の宮端社長は奥様と二人で月に3回自腹ではとバスに乗り、お客様と一緒にツアーを体験したそうです。バスで移動している間、前後左右のお客様が「さっきの天ぷらは冷たかった」「あの観光場所はもっと・・・続きを読む

施策をわかりやすく記録に残す

クライアント企業と打ち合わせをしていると、過去の施策がわかりやすく記録に残ってないということがあります。販売データの分析結果を共有してる時に、大きな数字の変化を見つけることがありますが、たいてい「この時期、何をしたかな?・・・続きを読む

安易な真似はしない

通販業界は、他の業界と比べ競合情報を手に入ることがとても簡単です。 新規 獲得は広告で行っていますのでどんな広告媒体を使っているか、どんな広告クリエイティブで出稿をしているかなど比較的に容易に調べることが出来ます。 また・・・続きを読む

手数の多さが大切

うまくいっている企業の共通点として1つあげられるのが「手数が多い」という点です。 ビジネスの世界は正解がわからないことが多くありますが、とは言え、手をこまねいていたり、「様子を見る」という施策の先送りを行っても、売上が上・・・続きを読む

通販企業として、コロナ禍のリスクのシミュレーションを行う

この1ヶ月で在宅勤務を取り入れる会社が増えてきました。社員の感染リスクを減らす取り組みとして非常に有効な施策です。ただ、通販会社の場合はパートナー企業にサポートいただきながら事業展開を行っている会社が多く、パートナー企業・・・続きを読む

通販企業にとって大切な、パートナー企業の選び方

EC・通販事業では、広告代理店、コールセンター等、外部パートナーを活用する機会が多くありますが、選び方次第で、事業成功に大きな影響を及ぼします。昔と比べると、通販事業に携わる外部パートナー企業も多くなり、選択範囲が、広が・・・続きを読む

行動力が能力を高める

成果の出ている会社、成長している人の共通点として行動力の高さがあげられます。慎重に物事を考えて仕事を進めていくことは非常に大切ですが、慎重になりすぎて、いつまでも考えていてはなかなか成果 につながりません。   「熟慮」・・・続きを読む